虹の橋(にじのはし、英語:Rainbow Bridge)とは、飼っていたペットを亡くした人々のあいだで語られている、比喩的な場所、または神話的な場所のことである。また、この場所をうたった散文詩(韻文)のことである。

『犬の十戒』と同様にペット関連の詩のページです。

詩の内容にある『天国のちょっと手前に虹の橋と呼ばれる場所があります。』という表現と内容から、柔らかい絵本の世界のような世界観でデザインしています。

今回はリンク元のサイト様の関係上、ペットを犬猫に限定して表現していますが、全てのペット(動物)に関わる人へ伝わればと思います。

サイトデザイン・ロゴデザイン・レスポンシブ対応

ホームページ制作・ネットショップ制作
ブログカスタマイズなどのお見積りは
お気軽にどうぞ!

お問い合わせへ

PAGE TOP

MENU